まだ見ぬ音の波に

◇HIPHOP,R&B,Popsなど,ジャンルレスな音楽をお届け◇

ラップ

カラオケで歌って楽しめるRIP SLYMEのおすすめ【10曲】

今回は、 カラオケで歌って楽しめるRIP SLYMEのおすすめの曲をご紹介!! あくまでも”歌った人が楽しめる”という視点で選んでいるので、 盛り上がるかどうかはわかりません(笑) もちろん、聴くのにもおすすめな曲となっているので、 RIP SLYMEをあまり知らない…

初夏を迎え、季節の変わり目。ならば、春夏秋冬を聴くしかない。Steady&Co. 「春夏秋冬」

先日、重盛さと美さんがとあるビートをジャックするという驚きの動画が上がりました。 www.nosee-wave.com その時使われたビートが、 Teriyaki Boyzの「Tokyo Drift」だったわけですが、 Teriyaki Boyzのメンバーを、ここで再確認していきたいと思います。 T…

NEXUSを聴いてぶちあがろう。4s4ki「NEXUS feat.rinahamu」

今回は、4s4kiの新譜『おまえのドリームランド』から、 リード曲のひとつである「NEXUS feat.rinahamu」をご紹介する!! いやあ。色々と驚きましたこの曲には。 PVの雰囲気が今までとはまるで違う。 4s4kiの内に秘めたなにかが表れているのか、 それともなに…

DUSTCELLの1stアルバム『SUMMIT』をおすすめしたい。

今回は、 ついにリリースされた、 DUSTCELLの1stアルバム『SUMMIT』をおすすめしていく!! (画像元:【5月20日発売】DUSTCELL 1st Album「SUMMIT」 - KAMITSUBAKI STUDIO - BOOTH) いやあ。絶賛リピート中ですね。 DUSTCELLの1stアルバム『SUMMIT』。 かな…

今夜はカニだ。「琥珀色の街、上海蟹の朝」 Klang Ruler & kojikoji【カバー】

当サイトでは、なにかとシンガーkojikojiをご紹介しているのですが、 今回もおすすめしてしまう!! Klang Ruler & kojikojiによるカバー。 くるり「琥珀色の街、上海蟹の朝」!!! もうずるいんですよ。kojikoji。 自分の曲かのように歌う。ハマり具合が絶妙す…

家事をしながら聴く曲に迷ったら、コレだ!! TAMTAM「Worksong! Feat.鎮座DOPENESS」

TAMTAMの新譜がリリースされていた!! その名も、『We Are the Sun!』 (配信日2020年5月20日、アルバム発売日2020年6月3日) その中からリード曲 TAMTAM「Worksong! Feat.鎮座DOPENESS」がYouTubeにリリースされていたのでおすすめしていく。 相変わらず音が…

久しぶりに「Luv(sic)」のRemixが聴きたくなった。【SHING02】

先月に、 U-mallowとhohorehoの「99♮」という曲をご紹介しました。 www.nosee-wave.com Lo-fiなビートに乗せられた同曲ですが、 MAD動画において、とあるアニメーションが使われておりまして、 そのアニメのサントラをRemixした曲を聴きたくなったので、今回…

teriyaki boyzにリスペクトしか感じないRemix現る。重盛さと美「TOKYO DRIFT FREESTYLE」【韻解説】

ということで、今回は、 突如わたしの耳に衝撃をぶっこんできた 「TOKYO DRIFT FREESTYLE」をご紹介したい!! とってもCOOOOOOL!! 入りから痺れましたね。 この乗り方。絶妙過ぎる。 もやはラッパーなのではないかと疑うくらいのフロー。 ラップ好きなのか、…

”ネコをなでよう”という歌がある。OKAMOTO'S 「NEKO(Remix) feat. 呂布,MUD」

今日は、”ネコをなでよう”という歌で、CHILLな一曲をお届けしたい。 OKAMOTO'S 「NEKO(Remix) feat. 呂布,MUD」!! 初めて知ったのは、Remixではない方。 OKAMOTO'S 「NEKO」でした。 本当は、原曲の「NEKO」をご紹介するつもりでしたが、RemixしかYOUTUBEに…

ビギーの「Juicy」を聴くと頭をよぎる曲。m-flo loves 加藤ミリヤ

「Juicy」を聴くと頭をよぎる曲がある 先日、ビギーの「Juicy」をご紹介しました。 www.nosee-wave.com 今度はですね。 ビギーの「Juicy」を聴くと、聴きたくなる曲があります。笑 それが、 m-flo loves 加藤ミリヤの「ONE DAY - KREVA REMIX -」!! タイトル…

穏やかな歌声から感じる癒し。なんだかぼんやりといい気分になる。kojikoji「いつかのDays」

今日は、 優しい穏やかな歌声で、聴いているととっても癒されるシンガーkojikojiの紹介を。 数か月前に、kojikojiが客演で参加している曲をご紹介しましたが、 今回は、ソロ曲を見ていきたい。 www.nosee-wave.com まず「いつかのDays」から。 心地が良すぎ…

ひと息つきたい夜にはこの曲を。U-mallow×hohoreho「99♮」

はじめて聴いたときから印象的な一曲。 U-mallowとhohorehoの「99♮」(読み:99ナチュラル) youtu.be くうーー。 冒頭のリリックから、心にグッときます。 Everything's gonna be alright ×2 忘れたもの失くしたもの取り返しに行くよ Everything's gonna be…

素敵なリリックから広がる不思議な世界。Loveが溢れる一曲!! 空音「Hug feat.kojikoji」

不思議な世界が広がっていく 今回は、 ラッパーの空音と、シンガーソングライターkojikojiの一曲。 空音「Hug feat.kojikoji」のご紹介になります。(^_^) 不思議な世界に行ってみましょう。 youtu.be この感じ!! 新鮮な雰囲気。 メロウでとっても気持ちいい…

JAZZHIPHOPな雰囲気に乗せられた,憂鬱な日常。この淀みが心地いいんだ。クボタカイ「TWICE」

クボタカイ「TWICE」 笑い転げて楽しい日々もあれば、 ときに憂鬱になる日もあるだろう。 そんな憂鬱な日常が詰まった一曲があった。 クボタカイの「TWICE」だ。 ああ。 心地いい。 クボタカイのラップは、歌のようでありつつ、 独特なワードと共に重なって…

HIPHOP好きにおすすめしたい。King Gnuの2ndアルバム『Sympa』!!

2019年といえば いきなりですが、 わたしは普段、テレビをまったく見ない者です。 なので、 地上波においてどんな音楽が話題になっているかというのは、 基本的に分からないことが多いのですが、 YOUTUBEを見ていると、 おそらくこの曲が話題になっているの…

米津玄師との「打上花火」で知られるラップシンガー”DAOKO”のおすすめ

ラップシンガーDAOKO DAOKOの曲を聴いたことがなくとも、 こちらの曲は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 DAOKO × 米津玄師「打上花火」。 サビのパッと光って咲いた~の”パッと”が聞こえる瞬間が、たまらない一曲ですね。 イントロから始ま…

4s4kiの新曲「ラベンダー」

4s4ki「ラベンダー」 4s4kiの新曲がリリースされていましたね。('ω') 今年一発目の曲のタイトルは「ラベンダー」。 かなりポップに歌われておりますし、トラックもなめらかかつ柔らかな印象。 でも、リリックはどこか悲し気で、考えさせられる内容になってい…

"東京"をタイトルに含む曲を聴けば、TOKYOを感じるはずだ!!【10曲まとめ】

先日シンガーの”Vaundy”という方をご紹介させていただきました。 www.nosee-wave.com 彼の素敵な曲に、「東京フラッシュ」というものがあります。 こちらの曲は、 聴いていると、どこか下町・東京の雰囲気を感じる。 果たしてそう感じるのは、 トラックの雰…

ジャンルレスではない。ジャンルを渡り歩いているようだ。Vaundy「不可幸力」

YOUTUBEで流し聞きをしている時に、 一気に引き込まれた曲があります。 シンガー”Vaundy”の「不可幸力」。 最初に感じたのは、HIPHOP。 ギターのループ音とスネアの鳴りが、サンプリングされたHIPHOPのトラックのように感じたのと、リズムよく韻が踏まれてい…

しなやかに連なる言葉。HIPHOPが苦手でも受け入れやすいラッパーSALUのおすすめ

スネアとハイハットの音が印象的で、軽やかに流れていくトラック。 そこに乗せられたSALUのフローはとてもなめらかで、リリックがとても耳に残ります。 タイトルにあるのは「In My Life」。 二度はない人生。後悔しないように生きること。綴られたSALUのリリ…

4s4kiの新曲「ラストシーン」

11月にリリースされた4s4kiの新曲「ラストシーン」。 冒頭部分の(u)の音が意識されたフローがとっても心地よくて、一気に引き込まれた一曲。 9月にリリースされた「欠けるもの」と大枠の雰囲気は共通しているように思います。落ち着いたトラックと、ゆった…

侵攻アップグレードのセトリから、Reolのおすすめを5曲紹介していく

先月、新木場Studio Coastに出向き、 Reol[侵攻アップグレード]に参加してきました。 わたしが聴き込んでいたのは、1stフルアルバム『事実上』のみだったので、 その場で知った曲も多かったライブ。 なので、今回は、 侵攻アップグレードで披露されたセッ…

泉まくら『as usual』歌詞から受ける悲しい印象だけではない[アルバムレビュー]

わたしが泉まくらというアーティストを知ったのは、遡る事、おそらく5-6年くらい前だと思います。同じ時期に、「bUd」という曲で”daoko”という女子高生ラッパーがいることを知りまして、確か当時同じくくりにされていた泉まくらをその時に知った覚えがありま…

泉まくら「思い出の昼下がり」《歌詞の考察》儚く切ない思い出と日常とその先。

泉まくらのアルバム『as usual』に収録されている「思い出の昼下がり」。 穏やかな昼下がりに、あの日の思い出を回想していく。 ぼんやりと思い出されているようで、様々な心情を感じるんですよね。 どうしてだろう。なんでだろうが積み重なって、 答えを探…

透き通った歌声とリズミカルなフロー。シンガー4s4kiのおすすめ

心にグッとくるなにか youtu.be ラッパーGADOROの客演で参加した一曲。 GADORO「オトノ葉 feat.アサキ」。 わたしが4s4kiを知ったきっかけの曲になります。 ピアノの音から生み出されるトラックは、やや寂しめな印象を受けるものの、GADOROの温もりのあるラ…

かしわ「みりん」《歌詞考察》 残された”みりん”から繋がる話

9月発売のアルバム『3人でかしわ』から、 リード曲の「みりん」のPVがリリースされていました。 youtu.be かしわ「みりん」。 いやあ。とても心を揺さぶられたんですよね。 まず出だしのコーラスから引き込まれ、 HOOKの終わりと共に、ビートが鳴り始める。 …

[最強タッグ]SUKISHA × kiki vivi lily を紹介する

youtu.be kiki vivi lilyと、トラックメイカーSUKISHAによる一曲「Blue in Green」。 トラックがとにかく心地いいんですよね。 そして、そこに歌を乗せるkiki vivi lilyの甘く優しい声がとても魅力的。 最初はトラックの音数が少なめですが、徐々に音は増え…