まだ見ぬ音の波に

◇HIPHOP,R&B,Popsなど,ジャンルレスな音楽をお届け◇

洋HIPHOP

英詩でも楽しめるライミング。つい歌詞を口ずさみたくなるんだ。bülow「Own Me」【韻の解説付】

英語の歌詞は、 リリックの意味が耳から入ってこない。 和訳した歌詞を読むことで、内容を理解することは出来るものの、 初見で楽しめるのは音のみだ。 しかし、 意味は分からなくとも、歌詞で楽しめるところが一つある。 ライミングだ。 韻というものが奏で…

コーヒー・タピオカともう一つの片手ドリンク。このカッコ良さはなんだ!!。Ama Lou「NORTHSIDE」

片手にドリンクは、映える。 写真しかり、 片手にドリンクを持っている姿は、その人の印象を変えるような気がする。 この時期だと、 皆が飲むのは、ホットのコーヒー。 カップからちらっと覗くのは、 緑だったり無地だったり、様々であるが、 どれを取っても…

雑音になりうる音が奏でる、最高の音色がある。Yelawolf「Opie Taylor」

向かい側の席の人が、キーボードをたたく音。 見知らぬ人の話し声。 通りを駆け抜けるバイクの音。 ヘッドホンから漏れるミュージック。 それらを聴いたときに起こりうるのは、 何とも感じないか。 または、雑音として伝わってしまうか。 どちらかであろう。…

HIPHOPミュージカルなるものがあるらしい!!。DaBaby「BOP on Broadway」

YOUTUBEで見つけた動画のタイトルは、 DaBaby - BOP on Broadway (Hip Hop Musical) (Hip Hop Musical)というワードがかなり気になりました。 「むっ、みゅーじかる??」 全く想像できない...。 どんな曲になるのかが...。 「ミュージカルという言葉がつい…

絶妙な歌声の響き。ラップの爽快さがたまらないシンガーZhaviaのおすすめ

軽やかに乗せられたラップが魅力的な一曲。 Zhavia「Deep Down」。 イントロの始まり方は、どこか90年代っぽさというのを感じたんですよね。 その後に続くトラックはとても軽快に進んで行くので、気持ちが高ぶる感情と、喜びを感じながら歩く姿を彷彿とさせ…

ゆるめなラップとトラックから感じるかっこよさ。シンガーKim Petrasのおすすめ

ゆるめなトラックとラップ とにかくゆるさを感じた一曲。 Kim Petras「Faded ft. Lil Aaron」。 トラックもゆるいですし、そこに乗せられたラップもゆるめ。 さらに、PVの最初の方では、ブルーシートがひかれ、背もたれにプチプチのようなものがあるピンクの…

【音源化求む】Zhaviaが番組「The Four」で歌った曲が素敵すぎる

ZhaviaのEP『17』を聴きました。 わたしのZhaviaとの出会いは「17」という曲。 youtu.be はじめて聴いたときの、強烈な衝撃は今でも忘れないですね。 曲の始まりからとにかく上がる曲。 重めのビートに、ハスキーな歌声。魅力的です。 で、YOUTUBEで初めて「…

[とにかく心地の良いラップ]イギリスのラッパー”Loyle Carner”をおすすめする

最近気になっているラッパーがいるんですよね。 その名も、Loyle Carner。 イギリスのラッパーで、かなり注目されている若手ラッパーとのこと。 2017年にデビュー・アルバム『Yesterday's Gone』をリリースし、 さらに今年の4月には、 セカンド・アルバム『N…