まだ見ぬ音の波に

◇HIPHOP,R&B,Popsなど,ジャンルレスな音楽をお届け◇

DUSTCELLの1stアルバム『SUMMIT』をおすすめしたい。

 

 

今回は、

ついにリリースされた、

DUSTCELLの1stアルバム『SUMMIT』をおすすめしていく!!

 

 

https://s2.booth.pm/f3395dac-aaa9-42c7-8bbd-2706ac0ba1df/i/1939293/e343a4db-ccd8-46bb-a70c-1815e8194b34_base_resized.jpg

 (画像元:【5月20日発売】DUSTCELL 1st Album「SUMMIT」 - KAMITSUBAKI STUDIO - BOOTH

 

 

 

いやあ。絶賛リピート中ですね。

 

DUSTCELLの1stアルバム『SUMMIT』。

 

かなり濃ゆい内容に仕上がっています。

 

 

わたしがDUSTCELLを知ったのは、

アルバムにも収録されている「CULT」という曲。

 

 

 

 

DUSTCELLは、

ボーカルのEMAと、ボカロPであるMisumiによる2人組ユニット。

 

 

DUSTCELLの特徴というのが、ボーカルの歌声以外でお話すると、

 

ハイハットなど、軽めな音を多用して作られるビートがとても印象的です。

 

 

このトラックメイク。

 

わたし個人的にハマりまして、

この「CULT」の場合だと、序盤から徐々に疾走感が加わっていく感じがたまらない。

 

 

そして、

アルバムを通して思ったことは、

ラップのフローの幅が広いこと。

 

 

ボカロって、ボカロ特有のラップのフローがあるんですよね。

 

BPM速めのトラックに、流れるように乗せていくラップ。

 

どちらかというと、HIPHOPは”ドラム”にリズムを合わせていくようなイメージなのですが、

ボカロは”メロディ”に合わせてラップをするような感じですね。

 

 

で、

元々MisumiさんはボカロPなので、

ボカロのラップのフローはもちろんなのですが、

 

HIPHOP感の強いラップも存在しているのが、このアルバムの面白いところ。

 

 

特に感じたのが、3曲目の「SOIREE」。

 

これトラックがもう、HIPHOPのTRAPのそれなのですが、

 

ここで見せるフローも、TRAPに乗せるラップのそれ。

 

これがめちゃくちゃうまい。

 

 

あと10曲目の「ONE」のフローもHIPHOP感が強いんですよね。

 

HIPHOPのラップって、

フローに流行りみたいなものがありまして、

 

USのHIPHOPだと、同時期にリリースされた曲は、

流行りのフローを様々なラッパーがラップをするのですが、

 

この「ONE」という曲においても、

HIPHOPで流行っていた。または流行っているフローが用いられている。

(あくまでもわたしの感覚なので、”いつ”というのはわからないのですが笑)

 

 

なので、

そのあたりは、日本語ラップ好きとして個人的に楽しめたところですね。

 

 

 

 

アルバム『SUMMIT』は、

始めの5回くらいは聴きにくさがあるのですが、

 

だんだんと曲の良さに気づくこと間違いなしだと思います。

 

もし「CULT」で、びびっと来た方はそのままアルバムへ進んでいただきたいくらいです。

 

 

しかし、

もう少し曲を聴いてみたいという方に向けて、

 

最後におすすめの曲を3曲ご紹介して行きたいと思います!!

 

 

STIGMA

 

「STIGMA」

 

構成が面白いなあと思った一曲ですね。

イントロから、曲のバランスを崩しそうな強めのループ音が鳴り、

これがサビなのかなと思っていると、サビは別で存在する。

曲全体を通してみると、”バランスを崩しそうなループ音”は、逆に印象付けることに繋がっていて、後半のサビの盛り上がりがたまらない流れとなっています。

 

 

LAZY

 

「LAZY」

 

これまでの曲は、疾走感のある曲を見て行きましたが、

ここでちょっとしっとりめの曲をおすすめしていきたいと思います。

このラップのフローは、語り調ですね。サビで盛り上がるトラックですが、verse部分はどこかの空間を感じるサウンドとなっているので、相性ばっちりです。

 

 

LILAC

 

「LILAC」

 

最後はこちら。さらにしっとりした一曲をおすすめ。

他の曲は疾走していく曲が多いので、歌ももちろんですが、どちらかというとわたしはラップとトラックを楽しんでいました。

しかし、こちらの曲はひと味違います。ボーカルEMAは歌も魅力的なんだ。と改めて気づかされる一曲です。

 

 

 

ということで、アルバムのご紹介を終えたいと思います。

 

魅力的な曲が詰まったアルバム『SUMMIT』をぜひお聴きください!!

 

それでは(^^)/

 

 

おすすめはこちら

www.nosee-wave.com

www.nosee-wave.com