まだ見ぬ音の波に

◇HIPHOP,R&B,Popsなど,ジャンルレスな音楽をお届け◇

久しぶりに「Luv(sic)」のRemixが聴きたくなった。【SHING02】

 

 

先月に、

U-mallowとhohorehoの「99♮」という曲をご紹介しました。

 

www.nosee-wave.com

 

 

Lo-fiなビートに乗せられた同曲ですが、

MAD動画において、とあるアニメーションが使われておりまして、

 

そのアニメのサントラをRemixした曲を聴きたくなったので、今回ご紹介します。

 

 

それがこちら。

 

 

Shing02「Luv(sic)」Remix

 

 

いやあ。いいですね。

 

この曲は、もちろんRemixなので、

原曲のトラックはまったくの別物になるのですが、

 

ラップとトラックのはまり具合が心地良すぎる。

 

このトラックに乗せるためにラップが書かれたのではないか、と疑うくらいのマッチ度。

 

 

ラップのRemixって面白くてですね。

 

ドラムとループ音のリズムに、”かなり合わせて”ラップをしているラッパーの曲だと、

Remixしたときに、「なんだかしっくりこないなあ」感を感じたりするのですが、

 

こちらのRemixにおいては、それを感じないばかりか、まったくの逆。

 

 

当時、わたしはこのRemix verから「Luv(sic)」という曲を知ったので、

原曲よりこちらの方が好きなのと、日本語ラップを知り始めた初期のほうに出会った曲なので、思い入れもあります。

 

 

Shing02

 

Shing02は、日本生まれのバイリンガルラッパーで、

 

こちらのRemixの原曲は、

Shing02(シンゴツー)「Luv(sic)」になります。

 

 Nujabesのビートに乗せて、Shing02が「音楽の女神に宛てて」書いた手紙「Luv(sic)=ラブシック」。

Nujabes feat. Shing02『Luv(sic)』12年の月日をかけて完成した六部作完全盤 - TOWER RECORDS ONLINE

 

 

で、こちらの「Luv(sic)」は、全部で6作リリースされているのですが、

 

YouTubeにMIXしている方がいたので、リンクします。

(公式ではないのが、しっかりクレジットが記載されているので載せます) 

 

 

 

どの「Luv(sic)」が好みでしょうか。

 

シリーズ化されているので、同じ雰囲気を感じつつも、

 

タイトルが違う曲としての空気も感じる、不思議な曲たちです。

 

 

そして、

聴いていると、今のLo-fi HIPHOPをとても感じますね。

 

 

実際、Lo-fi HIPHOPは、

 

「Luv(sic)」のトラックを作った、Nujabesと、

アメリカの作曲家であるJ Dillaという方がはじまりと言われています。

 

このあたりは、beipanaさんの記事に詳しく書かれていますので、リンクさせていただきます。

 

www.beipana.com

 

 

 

で、話を戻しますが、

今回ご紹介したSHING02「Luv(sic)」Remixは、誰が作ったか不明なんですよね。

 

 

他の場所にも同曲が上がっているのですが、

こちらのタイトルには、Dj Hana Message Remixとなっているので、

 

Dj Hanaさんという方が、Remixしたのかもしれません。

 

youtu.be

 

 

 

 

ということで、今回はこの辺で。

 

それでは(^^)/

 

おすすめはこちら

www.nosee-wave.com

www.nosee-wave.com