まだ見ぬ音の波に

◇HIPHOP,R&B,Popsなど,ジャンルレスな音楽をお届け◇

SOJUは飲んだことないけど、SOJUは聴く。【Jay Park】

 

 

 

昨日、お酒に関する曲ということで、

 

みゆなの「缶ビール」をご紹介しました。

 

www.nosee-wave.com

 

 

本日も、お酒に関する曲を見ていきたい!!

 

Jay Park「SOJU ft. 2 Chainz」!!!!

 

 

 

 

イントロの「ブゥーーーーーーン」という音にかなり引き込まれます。

 

そして始まるのは、Jay ParkのHOOK。

 

英語をかみ砕くかのように、途切れ途切れで音に乗せて歌われていくのが大変心地良い。

 

verse部分もゆったりと乗せられていくので、聴き心地がたまらない。

 

そして、

featは、アメリカのラッパー2 Chainz。

 

おそらく洋HIPHOP好きなら知らない人はいないであろうラッパーだ。

 

個人的にやや重めのラップが彼の魅力だと思う。

 

 

 

ちなみに、SOJUとはお酒の名前とのこと。

 

ソジュ(朝: 소주、朝鮮漢字: 燒酒)は朝鮮半島で製造されている蒸留酒。朝鮮半島古来からの伝統酒の一種。日本の焼酎に相当するものであるため、韓国焼酎ともいわれる。

ソジュ - Wikipedia

 

 

なるほど~。

 

韓国の焼酎かあ~。飲んだことないなあ~。と思いながら、

 

 

なんとなく調べ続けていると、

 

新たな情報が出てきた。

 

 

代表的な韓国焼酎(ソジュ)

ここでは韓国焼酎(ソジュ)といえばこれ!という定番を紹介します。

◆チャミスル/
韓国全土でシェアナンバーワンの国民的焼酎。竹の活性炭でろ過してあり、スッキリして飲みやすいのが特徴です。ストレートやロックで飲むのが一般的ですが、最近は水やソーダで割って飲むのも人気です。

◆真露(ジンロ)/
主原料は米と麦。不純物を取り除くため5回連続で蒸留し、蒸留後に韓国馬山の地下深水をブレンドします。そのため、スッキリしたピュアな味わいです。

◆鏡月/
韓国北東部に位置する自然豊かな雪岳山(ソラクサン)系の天然水で仕上げた焼酎。口当たりがやさしくさっぱりしています。12年連続で日本での韓国焼酎シェア1位と人気があります。鏡月をベースにし、果実の風味を加えた別シリーズも女性に好評です。

韓国焼酎(ソジュ)と日本の焼酎は何が違うの?|たのしいお酒.jp

 

 

 

??!?!?

 

 

ジンロと鏡月って、SOJUだったんだ!!!!

 

 

 

飲んだことあった。(゜o゜)

 

 

 

さらに調べていると、

 

日本のジンロと、韓国のジンロは少し違うらしい。

 

 

日本にいる時は、韓国焼酎といえば緑のボトルに黄色のラベルの「JINRO(ジンロ)」だと思っていたが、本場韓国では不思議なことに、日本で見慣れたこのビジュアルのお酒を見たことがない。
確かに、「眞露」(JINRO=韓国語の発音では「チルロ」と聞こえる)という大手焼酎メーカーはある。
同社から発表されている「チャミスル」は、どんな飲食店にも置いてある韓国を代表する焼酎だ。「チャミスル」は直訳すると「真の露」となり、日本の「JINRO」とはただ名前とラベルが違うだけだと思っていた。
だが実は、日本でおなじみの「JINRO」は、日本人の味覚に合わせた、日本専用の韓国焼酎なのである。

日本で飲んだ「JINRO」、韓国で飲んだことないんですけど? - エキサイトニュース

 

 

日本でおなじみの「JINRO」は、

日本人の味覚に合わせた、日本専用の韓国焼酎なのである。

 

 

なるほどなるほど。

 

 

海外に進出するときに、現地の味覚に合わせたりするのと同じということか。

 

 

日本のジンロと、韓国のチャミスル。

 

 

飲み比べてみたいものです。

 

 

 

ということで、今回はこの辺で。

 

それでは(^^)/

 

おすすめはこちら

www.nosee-wave.com

www.nosee-wave.com