まだ見ぬ音の波に

◇HIPHOP,R&B,Popsなど,ジャンルレスな音楽をお届け◇

ひと息つきたい夜にはこの曲を。U-mallow×hohoreho「99♮」

 

 

はじめて聴いたときから印象的な一曲。

 

 

U-mallowとhohorehoの「99♮」(読み:99ナチュラル)

 

 

youtu.be

 

 

 

くうーー。

 

冒頭のリリックから、心にグッときます。

 

 

Everything's gonna be alright ×2

忘れたもの失くしたもの取り返しに行くよ

Everything's gonna be alright ×2

音楽に生かされたどり着くドレミ

譜面の上に止まった八日目の蝉

 

U-mallow×hohoreho「99♮」

作詞:U-mallow、hohoreho

 

 

”音楽に生かされたどり着くドレミ

譜面の上に止まった八日目の蝉”

 

寿命を過ぎた自分を八日目の蝉と表現し、

最後にいる場所を譜面の上と表現する。

 

つまり、

生きる意味を教えてくれた音楽をずっとやり続けていくよ。と。

 

今となっては、蝉の寿命は3週間~1ヶ月ということがわかっておりますが、

未だに蝉の寿命は1週間というイメージがわたしの中でも強いので、

この表現の仕方にグッときました。

 

 

そして、もう一つ印象的なのが、

U-mallowのバース部分のリリック。

 

this is大人が無くしたHeart

金勘定より大事な感情

あいつのそろばんと俺の泥団子どっちがアート

 

U-mallow×hohoreho「99♮」

作詞:U-mallow、hohoreho

 

”あいつのそろばんと俺の泥団子どっちがアート”

 

あいつのそろばんと聞くと、すごく冷たく感じるんですよね。

 

そして、俺の泥団子は不器用だけれど、温もりがある。

 

誰かが作ったものから生み出したことと、

不器用だけれど、自ら生み出したものを比べたら、

 

どっちのほうがアートだい?という話をしているように思いましたが、

 

 

やはりここで一番伝えたいことって、

 

みんな大人になって、楽しいという感情を忘れて、お金に目がくらんで

 

「なにか大切なものや感情を見失ってないかい?」と。

 

そんなふうに投げかけているように思いました。

 

 

そして、

それは、HOOKのリリックに繋がっているような気がします。

 

”忘れたもの失くしたもの取り返しに行くよ”

というところから感じるのは、

 

 

「おれらは取りに行くよ。」

 

 

「だから君も取りに行こうよ」と。

 

 

そんな意味が含まれているのではないかなと思いました。

 

 

 

ビートはLo-fiな感じ。

 

出だしのリリックからとても印象的で、

バース部分のフローと内容に魅せられておりましたが、

 

 

ビートもかなり魅力的。

 

 

ジャンルで言うと、Lo-fi hiphopでしょうか。

 

今まで、この名前を目にしつつも、

定義について調べておりませんでした。

 

Lo-fi hiphopについての、わたしのイメージは、

CHILLでありつつ、JAZZな感じを彷彿とさせるものですね。

 

 

JAZZ HIPHOPが収録されたコンピアルバムに『IN YA MELLOW TONE』シリーズがありますが、

それとはまた違った雰囲気。

 

『IN YA MELLOW TONE 9』収録

 

『IN YA MELLOW TONE 4』収録のINST ver

 

 

 

そこで今回

Lo-fi hiphopについて調べていた中で、

 

 

Lo-fi hiphopって、この雰囲気だよね!!

 

と感動した記事がありました。

 

 

さよならスキーマさんの記事です。

 

goodbyschema.hatenablog.com

 

 

 

冒頭辺りから出てくる、

lofi hiphopとは何か?という見出しの曲が、

 

大変参考になります。(まさにLo-fi)

 

そのあとに出てくるおすすめの曲も、もちろんです。(めちゃくちゃきになる)

 

 

今回参考にさせていただいた記事が大変興味深いので、

後日改めてゆっくり拝見したいなあと思います。

 

なおかつ、Lo-fi hiphopについての深堀りもしていきたい‼

 

 

ということで、今回はこの辺で。

 

 

それでは(^^)/

 

 

おすすめはこちら

www.nosee-wave.com

www.nosee-wave.com